hiyori works

lets have a look...
which one you like ?

2006年の感謝をこめて



いよいよ2007年も目前となりました。
今年2006年は、来年から本格的に動き出せるように
私たちなりに頑張ってきた一年でした。

一つ事を起こす度に考え、調べ、動き、と毎回勉強は尽きず
沢山の人に出会い、助けられて、教えていただいての一年。
みなさん本当にありがとうございました。

まだまだ勉強の日々は続きますし
作りたいものも、やりたいことも、課題も山積みです。
新作、オリジナル、展示会、オープンアトリエ、買い付け・・・・・
キーワードをあげてもきりがない!!!
その分きっと、忙しくも楽しい2007年になりそうな予感です。
ご期待ください。

また、”nest+ ”のHPは2007年1月中にオープン予定です。
来年から日和は、ネストプラスのハンドクラフトラインとして続きます。
特に今までと何も変わりません。作る人もメンバーも目指すところも。
私たちのお仕事の幅が広くなるとお考え頂ければと思います。

では、みなさん

「2006年はありがとうございました!!」
「2007年も宜しくお願い致します!」

 良いお年を!!


*写真は工房の階段。ここの2階に工房があります。階段は3階まで続いています。毎日1段づつ登っています。来年も登ります。hiyoriもnest+も。どうぞ遊びにいらしてくださいね。







photo by hiyori-jp

贅沢な旅行

これから東京へ行ってきます。
夜行バスです。

これのどこが贅沢か・・・、
それはその目的にあります。
今回の目的はイギリスから帰ってくる
大好きなお友達2人に会いに行くのです。
最近の旅行は全てお仕事がらみだったので
(とはいえ、毎回とても楽しんでいますが・・・)
なんとなく個人的理由で行けるのが贅沢な気分なのです。
でも、あくまで気分だけです。

そしてもちろん、いつもと同じように
色々気になるところも回って、勉強して帰ってきますけどね。

それにしても贅沢な気分です。

*私は旅の途中に食べたおいしいヨーグルトのパックや、チーズの入れ物などを持って帰ってきます。これは旅した中で集めたほんの一部。イギリス、デンマーク、アイスランドにデンマーク。


**お知らせ**
本日より出かけます。つきましては、メール等のお返事は全て30日以降に
お返事させていただくことになります。ご了承ください。
photo by hiyori-jp

Finland



フィンランド。日本から一番近いヨーロッパ。
名古屋からもフィンエアーで直行便が出ています。

フィンランドは私にとって少し特別な国。
それは初めての一人旅を決行した場所だから。
そう言うとちょっとカッコいく聞こえるかもしれないけど、本当は全然。

きっかけは、イギリスの田舎町に住んでいたある日、うちに空き巣が入ったのです。
ありとあらゆる引き出しは開けられ、色んなものがなくなりました。
それはそれはショックで張り詰めていた緊張の糸はプツリとなり、体調不良+引きこもり。
学校も休み、怖くて家からも出られない自分が嫌になって
よし、一人でどこかへ行ってみよう・・・と。
なんとなく初めに行くならムーミンの国と憧れていた私は
決心が鈍らないうちにチケットを取ったのです。

ほんとそれだけ。
おかげでその後、一人でふらふら各地を歩き回ることになるとは
全く思っていませんでした。でも、行ってみると楽しいものです。
でも、基本怖がりなので安全第一ですが。(だから夜は出歩きません)

来年も新しい場所に挑戦する予定です。
日和もnest+も盛りだくさんな一年を予定しています。
色々計画中!お楽しみに。


*このミニ本、フィンランドカフェで頂きました。小さくても情報満載、
おかげで当時私が食べたパン、実は食べ方が間違っていたことが判明。
どうりで味が薄かったわけね・・・。いつか日和でもこんなミニ本作ってみたいです。


photo by hiyori-jp

茶色レザーTOTE



先日INFOにちらりと”新しいレザーが届きました”と
お知らせいたしましたが、そのレザーで鞄のサンプルを作りました。
とても、とてもいい雰囲気のものが出来てしまいました。
自賛ですいません。

レザー自体は私たちがTOTEなどで使っている
レザーの色違いのブラウンです。
一般的にレザーというのは、目で見て選んできたもの意外は
結構当たりはずれがあるものです。
それは牛一頭一頭肌のキメも傷跡も違いますし、
色の入り具合も異なるからです。

・・・といっても私たちは「味のあるレザー」が好きです。
日和の鞄や小物は毎日ガンガン使って頂きたいと思っているので
少々の傷や色むらなどの革の個性は、あえて使っています。
だってそれこそレザーだし、またキレイすぎると使いにくいと思うから。
でも、もちろん、そういう部分が目立ち過ぎないように
底やポッケの後ろになるようパターンをとったりします。
ですから、日和の鞄のお尻などにはホクロが付いていたり、
世界にたった一つしかない形の傷跡があったりします。

この鞄は(また?)私たちの身近なところで使ってもらい様子を見ます。
どういう色の変わり方をするのか、商品化するなら
色違いのTOTE?全く違うもの?形同じで内容変える?
などなど、これから考えることも沢山あります。

きっとそのうち、このレザーもお目見えすることでしょう。
・・・・・きっとね。

サンプル鞄の裏側、ポッケつき。
photo by hiyori-jp

梱包問題



毎日のように日和やnest+について2人であれこれ話すのですが
「梱包」については当分の間まだまだ研究が必要なようです。

・・・というのも、皆さんに私たちの商品をお送りする場合
どういった形でお送りするのが一番なのかが決まらないのです。

中の商品が保たれるのはもちろん、
出来ればゴミにもならず再利用出来ると一番良い。
もし、ゴミになるなら捨てやすく
環境にも負担が少ない方法が良いと。

今は、カバンには布袋を梱包材としてお付けして
後に保管用に使って頂けるようにし、
さらに水除けの為のビーニール袋は、
後にゴミ袋としてお使い頂くようお願いする方法をとっています。
しかしながら全然満足はしていません。

今後も手を変え品を変え、試行錯誤して行くことになりそうです。
何か良いアイデアがありましたら是非お待ちしています。


*写真は来年nest+の方から紹介される日を待っている
かわいい鳥さんのケース3つ。イギリスからのお出ましです。

photo by hiyori-jp

師走の買い物


この所バタバタしております。
師走はやはり忙しいのでしょうか?

2007年も目前ということで、来年の手帳を用意しました。
この所数年間、毎年モールスキンの無地の手帳に
日付をスタンプで押したり、手書きしたりして作っていたのですが
先日、ふとお店にある手帳コーナーを見ると
使える情報入りの手帳に釘付け。
世界地図に郵便料金表、単位の計算に路線図。

しかしながら手帳の中身には少しうるさい私。
年間カレンダーが付いてて
マンスリーの書き込み用があって、
ウィークリーにおいては見開き半ページにスケジュール
反対側は1ページには、そのとき何を考えていたのかなどを
残したいタイプ。+取り外せるアドレス帳があればなお・・・。

そんなことを思いつつ見ていると
レフィルタイプ(一冊の手帳の形)のいい物を発見。
もちろん情報+別冊アドレス帳付属。
カバーはレザーで自分で作ればOKだから・・・と
アサ氏と二人して同じものを購入。

人それぞれ書き方も書き留めたいことも違うので
きっと覗き見したら面白いかも。

まずはどこかに「継続は力なり」って書いておこうと思います。

*写真はイギリスでは良く見る形の鞄。普通サイズとミニサイズ。
きっと古いのですがもちろん未だに現役です。こういう長い間使える
鞄を見るとすばらしいなぁと思います。
photo by hiyori-jp

日本語レッスン

この秋から岐阜に来ている外国人の人たちに
日本語を教えるというボランティアに参加しています。

見たところ、いろんな国の人が来ていて、
英会話学校の先生であったり、
職場研修制度や交換留学などで来ている人もいる。
日本語のレベルはもちろん人それぞれで
それぞれボランティアの先生について1時間半勉強している。

日本語を勉強しながら、お互い色々な事について
質問したりもするので毎回本当に面白い。
今は中国の方と一緒に勉強しているので
大きな国・中国について学ぶことが多い。
中国ではみんな餃子を作って食べると思ったら全然そうでもなかったり
地域によって食文化が随分違うらしい・・・なるほど。

先日テレビで、外国人が近くに住んでいても、
あまり仲良くはしないという現状をやっていた。
テロのような怖い海外のニュースを見て印象が良くないらしい。
気持ちも分かるけど、ちょっと寂しい。

私は隣のマンションの外国人に挨拶をしてみたけど
気持ちよく返事してくれて嬉しかったんだけどな。

みんなで仲良く出来るといいのになぁと思う。


*Pandさん(リンク参照)で買った羊の針置き。奥が相方用、手前自分用。
手前のものはキットになっているのですが、あまりの可愛さに製作途中
かなりの興奮気味でした。
photo by hiyori-jp

いいこと貯金

最近「いいこと貯金」なるものを再開。
以前イギリスに住んでいた貧乏学生のときにもしていた貯金。
大きなことでも、どんな小さなことでもOK。
”いいこと”があったら1ポンド(約220円)貯金箱へ。
もちろん強制ではなく、気がついたときにチャリーンと。

貯まったお金はどうするの?
それは・・元気が出ないときに使うのです。
ジャラジャラーっと出して、
時に千円位、時にちょっとだけ握ってお出かけします。

スーパーに行って、いつもは食べれない果物買ったり
マーケットを回ってかわいいものを探したり。
たま〜に、食費に足されたりも・・・ありましたけどね。

そんな大雑把な貯金だけど
時々貯金箱をフリフリして、
ジャラジャラって鳴るとちょっと嬉しいのです。
”いいこといっぱい”ってね。


*これ、環境省から絶滅保護指定されている植物、クローバーの一種。
工房の日当たりのいい場所で育てています。でもこれから冬が心配です。
photo by hiyori-jp

lifeboat

LINKに載せている「ライフボート」について今日はお話します。

みなさん、動物がお好きな方も多いかと思います。
しかし、日本の保健所で毎年、毎月どれだけ多くの命が
処分といわれ殺されているかご存知ですか?
それはそれは目を覆いたくなるほどの数なんです。(特に猫ちゃん・・)

そして、あなたのお近くの保健所や譲渡会などで
救われた命がどれくらいかご存知ですか?
ほんの一握りなんです。

ライフボートはそういう子たちを保護し、
家族を見つけてあげようとするシェルターです。
こちらのHPでは悲しい事実も、現実もかかれています。

しかしだからといってそういう子達を沢山引き取って育てる、など
簡単に言えるものでもありません。
だけど、何も出来ないとも思いません。

だから私たちに出来ることを考えています。
まずは一人でも多くの方にHPを見て頂ける様にお知らせすること。
これまず一歩。
次は、使い古しの毛布とかストーブとかを送ったり
微々たるおこずかいだけど寄付したりしてみようかしらとか。
出来ることから・・・ですから。


*この子は名前はポッツィー。縁あってアサ氏のパパさんのお供に。
山梨の保健所から貰われてきました。車は嫌いだけど、とってもおりこうさん。
雑種、大いに結構。賢いし、丈夫だし、ほんとかわいい。
photo by hiyori-jp

居心地

お友達が工房に遊びに来てくれました。
かなり遠くから自転車こいで、
おいしいシュークリームもって。

なのに私たちは、
友達が着てから片づけをしたり、お湯を沸かしたり・・・で。
そしてお話をしたり、商品を見せたり
お買い上げ頂いたり・・・もろもろ(ありがとう!)

彼女が最後に言った事。
”ここは居心地が良くて・・・・”
この言葉が私にはなんだかとても嬉しくて、嬉しくて。

普段工房は一般公開していないのですが、
いつかは皆さんに来て頂けるようにしてみたいなあと思っています。
そして沢山の人に心地良いと感じてもらえたら
嬉しいなあなんて考えているこのごろです。

でも、私たちは目の前でまずは片づけ始めるかもしれませんがね。


*アイスランドでウィンドーに絵本が並んでいて、あまりのキレイさにびっくりして買って帰ってきた絵本。もちろんアイスランド語で読めません。店員さんいわく自然破壊に関するアドベンチャーだと。
photo by hiyori-jp

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
1 / 7 >>

このページの先頭へ